メディアセンター

ニュースセンター
前回風景
电子期刊
マスメディア
メディア登録

展示会ニュース

勢いのある戦略 養老産業はより多くのチャンスをつくるよう支援 | 第五回中国国際シルバー産業博覧会が閉幕

2018.11.13

11月10日、第五回中国国際シルバー産業博覧会は広州保利世貿博覧館にて閉幕しました。三日間のSICシルバー博は、養老サプライチェーンの精確性、網羅性を兼ね備え、産業資源の統合と相互作用を完全に促進すし、業界のより多くのチャンス作りを促進しました。

老博会,老龄产业,保健养生

老博会,老龄产业,保健养生 


競争・提携ウィンウィン 博覧会はビジネスチャンスづくりの促進剤

今回のSICシルバー博の規模拡大が続き、会場面積は22,000平方メートルまで拡大し、世界中のシルバー産業各分野から約350社が一緒に展示場に立ち、全面的にバリアフリー生活、リハビリケア、養老スマート化、養老不動産、保健養生など分野の製品とサービスを展示し、競争・提携のウィンウィンを実現し、より多くのビジネスチャンスを作り出しました。

全国老齢弁宣伝部部長刁海峰は、今回のSICシルバー博への十分な信頼性と支持を示しました。刁氏は、「中国の養老産業は依然として改善必要なところが多いが、開発スピードは非常に速い。今回の展示会では、たくさんの新技術や応用が展示され、シルバー産業発展の大きなチャンスを感じました。」と述べました。

老博会,老龄产业,保健养生

 老博会,老龄产业,保健养生

出展者より

ドイツのbock社は、今回初めて出展しました。総経理のMeinolf Köhn氏は、SICシルバー博では、老人ホームや医療機関のような施設が多く、相談に来たお客様の数は期待以上にあり、帰国後、このようなよい協力チャンスを追い求めていきたいと考えています。

ThomsonAdsett社の役員、オーストラリア養老産業連盟議長David Lane氏は下記のように述べました。「今年展覧会の効果は昨年よりも優れています。これは非常にエキサイティングです。今回は多くの専門的お客さんや企業と触れ合い、専門機関や病院と詳細な商談も行いました。」

東莞市華睿家居有限公司のマーケティングディレクター曹臘梅氏は、「SICシルバー博は専門的なプラットフォームとして、企業のブランドプロモーションや製品プロモーションを促進する上で重要な役割を果たしました。展示会では、来場者数が非常に多く、ターゲット顧客も非常にはっきりと絞られていました。多くの顧客はすでに明確な購入意思を持っています。」と述べました。

唐沢実業(上海)有限公司の董事長補佐、副総経理鐘厚波は、「今年のSICシルバー博では、たくさんの新商品・理念・モデルが展示されました。展示会が始まってから、たくさんの専門的顧客と連絡を取れ、購入する意思があるお客さんもいますし、出展効果はやはり非常に大きいです。」と述べました。

精確なマッチング 需給両方とも大好評

今回の展示会は、高度なプロモーションサービス、精確なマッチングとのプラットフォーム価値を顕著に示されています。例えば、今年初めて中国長寿之郷緑色同盟と共に開設した「中国長寿之郷特別展示エリア」では、養生製品、健康療養、レクリエーション養老など長寿之郷の康養企業に優れた展示、交流のプラットフォームを提供しました。

 老博会,老龄产业,保健养生

協力を深めるため、会期中「中国長寿之郷専門商談会及びチェーンスーパーマーケットのマッチング会」を開催し、全国18か所からの長寿之郷の政府、部門と関連企業代表、保利商業地産投資管理有限公司若比隣商品部など10社以上のチェーンスーパーマーケットの代表計100人以上が参加し、現場では活発的な雰囲気で話し合い、ビジョンが期待されていました。

老博会,老龄产业,保健养生老博会,老龄产业,保健养生

長寿之郷緑色発展区域提携連盟常務副秘書長、麗水市老齢弁主任朱雪飛は、「SICシルバー博は、これまでずっと老齢産業のゴールド名刺です。ここ数日、来場者は続々と入場し、たくさんの企業も会場に来て商談し、提携を求めてました。この専門的なプラットフォームを通じて、長寿之郷先進的なライフコンセプト、ライフスタイル、養生文化、品質のよい製品が効果的に普及され、資源のマッチングもできました。」と述べました。


需要の高度化 プロバイヤーのニーズを一気に公表

今回のSICシルバー博は優れた評判で、来場して見学、交流、調達する多くのプロバイヤーを引き付けていきます。客層は、民政、身連系統、不動産及び管理、養老機構、医療衛生系統、社会組織、業界協会など分野を網羅しました。所得水準や消費のコンセプトの変化に伴い、中国の高齢者は、多層・多様化した晩年生活の需要傾向がより明確になり、シルバー経済がスタートしています。

 老博会,老龄产业,保健养生

老博会,老龄产业,保健养生老博会,老龄产业,保健养生

老博会,老龄产业,保健养生

若比隣商品部スーパーバイザの劉譲巧氏が、「現在、消費のアップグレードより、無添加商品が好きな人はますます増えています。ここでは、品質のいい無添加商品やそれを生産する企業がたくさんあり、チェーンスーパーマーケットのビジネスマッチングに多くのチャンスを提供しました。」と述べました。

  大和ハウス工業株式会社のSenior Chief Yukinori Senggokuは、「会場でたくさんの日本にないものを発見しました。例えば、排泄物の処理方法、高齢者立ち上がる方法に関する製品など。SICシルバー博を通じて、より多くの中国の老齢産業情報を知りたく、日中養老市場のマッチングと協力を強化することを願っています。」と述べました。

未来を描く ハイレベルフォーラムが傾向を研究判断

今回の博覧会は、「精確に全力を尽くし、新しい時代の中国シルバー産業新発展を推進」をテーマにし、会期中、20回以上のハイエンドサミットフォーラム、サブフォーラム、調達マッチング会が開催され、国内外の業界エリートを集め、医養結合、スマート養老、健康養老、ソーシャルワーカーサービス、コミュニティ在宅養老など業界で注目を集めた話題について、詳細に議論し、ハイレベルの対話と交流のプラットフォームを構築し、参加者が精確なビジネスマッチングを実現できるように促進しました。三日間のイベント会場はどれも満員で、盛り上がりが相次ぎました。

老博会,老龄产业,保健养生

老博会,老龄产业,保健养生

山西老齢産業協会会長趙書槐は、「初めてSICシルバー博を参観しました。学ぶ価値のある多くの経験を学んびました。今年の博覧会はとても大規模で、専門性もあり、展示している製品も豊富です。フォーラムのゲスト講演者は、私たちがより正確なビジネスマッチングを実行するのに役立つ、方向性についても、多くのガイダンスとリファレンスを与えてくれました。」と示しました。

 

幸福寿星チェーン機構の取締役陳芬華は、「SICシルバー博を何年も見学し、毎回グループできています。今年は、以前に網羅されたサプライチェーンよりも範囲が広いです。特に、スマート養老、リハビリケア、人材育成の分野は非常に特徴的です。普段は業界専門家と触れ合うことがほとんどありません。今回のフォーラムは専門家と交流する貴重なチャンスを提供してくれました。」と語りました。


今回のSICシルバー博は無事閉幕いたしました。これからも多くの経験を積み上げていき、勢いよく放出し、産業発展により専門的、より広い、より国際化な発展交流プラットフォームを構築します。

リストに戻る »
ホーム > メディアセンター > 展示会ニュース

マスメディア
< >