メディアセンター

ニュースセンター
前回風景
マスメディア
メディア登録

展示会ニュース

IBM-先端技術ロボットを作り スマート養老将来のダークホースは誰?

2017.04.13
高齢者及び介護者を支援するため、去年12月、IBMはライス大学と共同に「IBM多目的高齢者向けプロトタイプロボット」を開発しました。このIBM MERAという名前のロボットは、特別研究開発したWatsonとCameraVitals二つのハイテクを使用し、高齢者のバイタルサインデータの迅速な獲得、健康問題の解答、高齢者転倒判断など機能を持ちます。また、IoTが伝達した大気、運動、オーディオと嗅覚センサーなどデータを介護者に持続的に転送し、高齢者の日常生活の把握に支援し、予防型医療保健措置と個別化介護を提供します。
詳細 »

第四回中国国際シルバー産業博覧会-日本プレゼンテーション会円満に成功

2017.02.15
2017年2月15日、第四回中国国際シルバー産業博覧会-日本プレゼンテーション会は、ハイアット リージェンシー大阪で開催されました。
詳細 »

第四回中国国際シルバー産業博覧会全面的に始動

2017.02.09
2017年11月16-18日、第四回中国国際シルバー産業博覧会(以下「シルバー博」という)は続いて広州・保利世貿博物館で開催される予定です。展示会規模は続いて前回より拡大し、会場面積は30,000平米に達し、世界から約20カ国及び地域の350社企業が出展と予想され、50,000人の専門的な来場者が参観すると予測しています。
詳細 »

世界重視と産業リーダシップ 広州の第3回中国国際シルバー産業博覧会が閉幕

2016.11.13
広州保利世貿易覧館で開催されていた「第3回中国国際シルバー産業博覧会」が2016年11月13日に終了した。
詳細 »

黄金色が輝きだす秋、全力尽くし卓越の境に至る,第三回中国国際老齢産業博覧会は広州にて盛大に開幕

2016.11.09

中国老齢産業協会、中国保利集団公司、広東省老齢工作委員会が共催する第三回中国国際シルバー産業博覧会(略称:SICシルバー博)は、今日広州保利世貿博覧館で盛大に開催されました。今回のシルバー博の規模は引き続きアップグレードし、22,000平方メートルに達し、アメリカ、オーストラリア、日本、イギリス、フランス、メキシコ、ハンガリー、香港、台湾、マカオ及び中国国内300社余りの世界有名企業が出展し、中に100社余りの海外企業の出展を引きつけました。これから三日間の会期中に、50,000人の来場者が参観・調達すると見込んでいます。

詳細 »

海外出展者を大公表 世界トップ養老ブランドはSICシルバーに

2016.10.21

2016年11月11日-13日、中国最大規模のシルバー産業大会――第三回中国国際シルバー産業博覧会(略称:SICシルバー博)は広州保利世貿博覧館で開催する予定です。世界トップの養老製品と技術を多方面に展示するため、今回の展示会では、特にオーストラリアパビリオン、日本パビリオン、香港パビリオン、台湾パビリオンなど各国、地域のパビリオンを設置し、アメリカ、イギリス、フランス、メキシコ、ハンガリー、マカオなど100社以上の出展者と提携しました。

詳細 »

老齢産業の年度トップ盛会 第三回中国国際シルバー産業博覧会11月より熱烈スタート

2016.09.13
2016年11月11日―13日、中国最大規模の国際シルバー産業大会--第三回中国国際シルバー産業博覧会(略称:SICシルバー博)は広州保利世貿博覧館で開催する予定です。今回の展示会では、350超の国内外ブランド企業が出展すると予想され、リハビリ・ケア、シルバーインテリジェント化、シルバー向け建築、ヘルスケア・養生、シルバー向け生活用品、養老サービスなど展示内容を網羅し、50,000人超の有力バイヤーを引き付け来場すると見込んでいます。
詳細 »

日本のトップクラス養老ブランド企業と提携:SICシルバー博はあなたに「一対一」の商機を正確にマッチング

2016.08.18
 日本のトップクラス養老ブランド企業と出展者にサミットフォーラム及び「一対一」ビジネスマッチング等イベントを提供し、中日養老産業の国際化交流と提携のため、1111日に、第三回中国国際シルバー産業博覧会(SICシルバー博)では、日本貿易振興機構広州代表処(JETRO)と「中日老齢産業交流会」を共催する予定です。
詳細 »

マスメディア
< >