メディアセンター

ニュースセンター
前回風景
电子期刊
マスメディア
メディア登録

展示会ニュース

不動産低迷期 養老+不動産をどう扱う?SIC養老不動産専門展示エリアで明らかとなる

2017.08.09

ここ近年、万科、保利、遠洋、恒大、緑地など老舗不動産企業は、次々と養老不動産に着手しました。これは、伝統単一開発モデル不動産ボーナス期の減退によるモデルチェンジが急に必要とし、新しい増益率を探し求めることを側面から示しています。

詳細 »

健康睡眠に抱き合う限定的な最高級介護体験をSIC介護ベッド専門エリアで

2017.07.27
我が国は、高齢社会に踏み込んでから、各種慢性病による運動能力の低下、介護が必要だと言う高齢者が大幅に増加し、様々な養老機構が次々と現れました。しかし、介護従事者の不足、コストが高いなどより、大体の養老機構は前に進む事が困難です。
詳細 »

【SIC2017フルパワー】ブランド企業・業者が集まり 素晴らしいイベントの高度化が続く

2017.07.12
去年年末、国務院弁公庁が「全面的に養老サービス市場を規制緩和、養老サービスの質を向上に関する若干意見」を発行し、2020年まで、養老サービス業は経済社会発展を促進する新しい運動エネルギーになるでしょうと明確に打ち出しました。2017年に入り、全国各地政府は次々と刺激策を公布し、全面的に養老サービス市場の規制緩和を推進し、養老サービスと製品の供給能力を強化し、供給構造を調整し、養老産業に新しい生命力と活力を注ぎ込みました。
詳細 »

サービス型ロボット展示エリアSICを初展示 ハイテクは産業の高度な革新をサポート

2017.07.11
社会高齢化が激化するにつれ、養老サービスマーケットは製品、社会基盤施設と従事者などの需給不足がだんだんと拡大し、スマート化したサービス型ロボットは時運に応じて現れ、更に、その特有な消費性質と特徴により、庶民の家庭に入り、養老市場の新しい寵児となりました。
詳細 »

台湾出展社再び参加 「サービス型ロボット」SIC 2017で好況

2017.06.19
6月16日、第四回中国国際シルバー産業博覧会台湾プロモーション会は台湾台北世貿中心展覧大楼で開催されました。
詳細 »

第四回シルバー博台湾プロモーション会間もなくスタート 素晴らしいレビューがあなたに一歩先の「進出」を助力

2017.06.12
第四回中国国際シルバー産業博覧会台湾プロモーション会は2017年6月16日に台湾台北世貿中心展覧大楼で開催される予定です。今回のプロモーション会は広州市保利錦漢展覧有限公司が主催し、香港安老コンサルティング委員会(HKELD)と新北市中華老齢産業促進会が運営し、台湾知恵自動化及びロボット協会と台湾長期照顧関懐協会のご協力ご支持をいただきました。

 

詳細 »

フランス出展企業がSICシルバー博に初出展 中仏医療養老フォーラム成功に開催

2017.05.27
高齢化がもたらした医療と養老介護問題に対応し、「健康中国」の戦略を履行し、「健康広東」と健康都市建設を促進し、積極的に『養老サービス提携に強化の覚え書き』を受け答えるため、5月26日に、広東省城郷企画設計研究院、広東省都市企画協会とフランスPADW建築設計事務所が共同主催、広州市保利錦漢展覧有限公司が共催した「健康都市医療養老産業革新発展と企画設計セミナー」(「中仏医療養老フォーラム」と略称)が広東迎賓館で盛大に開催されました。
詳細 »

リハビリ補助具分野のリソースが集結中国国際シルバー産業博覧会は産業新構図をスタート

2017.05.15
今年3月、民政部、全国老齢弁など六つの部門が共同で発行した『養老院サービスの品質建設特別行動を展開する通知について』では、2017年末までに、50%以上の養老院は、異なる形式で入居している高齢者に医療衛生サービスを提供できると明確に示しました。また、養老院にリハビリの資格保持者を設置し、高齢者に基本的なトレーニング器具とリハビリ補助具の正確な使用方法を指導し、認知症高齢者に非薬物療法で脳トレーリハビリ訓練を実施すると要求しました。同時に、高齢、要介護、障害高齢者人口は、高齢化がいっそう進化につれ伸び続けているため、健康養老サービスの需要は日増しに高まり、医療機器、リハビリ補助具産業は広大な市場を迎えると予測しています。
詳細 »

マスメディア
< >