メディアセンター

ニュースセンター
前回風景
マスメディア
メディア登録

業界ニュース

「第 13 次 5 カ年国家老齢事業発展・養老体系建設規画」発表

2017.04.25
国務院は、2017 年 2 月 28 日、「第 13 次 5 カ年国家老齢事業発展・養老体系建設規画」を 発表した。同規画では、政府運営の高齢者向けベッド数を 50%以下、介護型ベッド数を 30% 以上、二級以上の総合病院における高齢者専門科の設置率を 35%以上とすることなどの発 展目標を掲げている。
詳細 »

「養老院におけるサービス品質建設の特別行動展開に関する通知」発表

2017.04.24
民政部など 6 部門は、2017 年 3 月 22 日、「養老院におけるサービス品質建設の特別行動 展開に関する通知」を発表した。 2017 年末までに全国統一のサービス品質基準及び評価体系の雛形を設け、50%以上の養 老院において各施設で医療衛生サービスを提供する。
詳細 »

中国の高齢者人口は2020年までに2億5500万人に達すると予想されている

2017.04.24
北京 - 中国の高齢者(60歳以上の高齢者)は、国務院の計画によると、2020年までに2億5500万人に達すると予想されています。
詳細 »

江蘇省、「第十三次 5 カ年老齢事業発展規画」発表

2017.04.21
江蘇省は、2017 年 3 月 15 日、「第十三次 5 カ年老齢事業発展規画」を発表した。同規画 では、2020 年までに高齢者千人あたりのベッド数を 40 床以上、新設または既存の住宅区に おけるバリアフリープロジェクト 100 件以上、各市・区・県レベルで 1 カ所以上の高齢者 護理院、または高齢者リハビリ病院の設置、省内に 200 カ所以上の高齢者護理院の配置、 高齢者施設のうち介護型ベッド数の比率を 50%以上とすることなどを目標としている。
詳細 »

北京市にオープンの高齢者用品専門ショップ、レンタルに注目

2017.04.20
北京市高齢者用品展示中心は、2016 年 12 月 19 日に正式オープン。北京市老齢産業 協会傘下の北京市老齢産業服務中心と北京市国市委に属する北京城郷貿易股份有限公 司との合弁で設立された。 展示スペースでは住環境改造関連の材料、高齢者向けの爪切り、拡大鏡、食事関連用 品などの小物からベッド、車椅子などを展示している。
詳細 »

北京市、150 カ所の養老ステーションを試営業

2017.04.19
北京市では昨年から「社区養老サービスステーション」の開設を進めており、市内 150 カ所に設置されている。 潘家園夕陽紅養老ステーションは、愛濃養老服務公司が運営。敷地内のデイサービス 区には 9 床のベッドを備えており、デイサービス、ショートステイの高齢者を受け入れ ている。
詳細 »

北京市、高齢者分野人材の需給にミスマッチ

2017.04.18
2016 年末時点で北京市内の養老施設は 587 カ所に達している。北京市内で 5 カ所の 施設を運営する寸草春暉養老院は北京労働保障職業学院から毎年 6~7 名を採用、今年 は 10 名採用する予定だが、業務拡大に伴い実際は 50 名程度を必要としておりニーズが 満たされていない状況にある。 需給のミスマッチが生じている要因として、
詳細 »

青島が高齢者のための情報サービスプラットフォームを開始する

2017.04.14
高齢者のためのオンライン情報サービスプラットフォームが、社会的支援と高齢者の健康ニーズに役立つ生活環境を創造するために4月6日に東海岸の山東省青島に開設されました。
詳細 »

マスメディア
< >