メディアセンター

ニュースセンター
前回風景
电子期刊
マスメディア
メディア登録

業界ニュース

市場はアメリカの3 %のみ リハビリ医療産業がさらに多くのチャンスを迎えるだろう。

2017.07.22
我が国のリハビリ医療産業はまだ発展の初期に当たっている。供給不足、リハビリ機構の規模が小さい、設備が時代遅れなどの問題がある。今、市場にリハビリサービスに対する需要量がますます増え、リハビリ産業の発展は巨大な空間があると考えられている。またリハビリ医療の発展に力を入れて推進することによって、医療リソースを有効的に利用でき、亜急性期と慢性病によって生じた大病院の圧力を分流でき、最終的に医療費を下げる目的を実現できると思われる。
詳細 »

北京市、養老サービス品質水準の向上に関する実施意見を発表

2017.06.21
北京市は4月25日、「養老機構サービス品質建設の特別行動の展開、養老産業サービス品質水準の全面向上に関する実施意見」を発表した。
詳細 »

天津市職業大学公共管理学院社会管理系高齢者サービス・管理専門コースでは、2011年からコースを開設。

2017.06.21
北京市は5月4日、「北京市街道(郷鎮)養老ケアセンター建設補助・運営管理弁法の通知」を 発表した。同通知では、養老ケアセンターの機能を情報管理、在宅支援、社区託老、専門支援 (医療等)、施設養老、技能実習の6つの機能に定義。社区や高齢者施設を中心として、デイサー ビス、食堂、食事配達、入浴補助、リハビリなどの周辺サービスも展開していくとしている。
詳細 »

北京市、「社区養老サービスステーション建設規画( 2016 - 2020 年)」発表

2017.06.16
2020年までに全市1,000カ所の社区養老サービスステーションを建設。地区別では、東城区、西城区に69カ所、朝陽区、海淀区、豊谷区、石景山区に310カ所、房山区、通州区、順義区、大興区、昌平区に377カ所、門頭沟区、平谷区、怀柔区、密雲区、延慶区に244カ所建設する。また、建設年度別では、2016年に150カ所、2017年に319カ所、2018年に264カ所、2019年に174カ所、 2020年に91カ所を建設する予定。
詳細 »

「『リハビリ補助器具産業の発展加速に関する若干意見』実施推進の通知」発表

2017.06.15
民政部は、4月19日、「『リハビリ補助器具産業の発展加速に関する若干意見』実施推進の通 知」を発表した。
詳細 »

中国でのロボットによる高齢者へのサービス提供について

2017.06.08
このようなサービースを行うロボットの提供はすぐ目そこまできており、間も無く親密に重慶の高齢者を支えることができる新しい役割になるだろう。
詳細 »

本文:中国の経済・社会開発計画の報告

2017.05.24
第13次5年計画期間中、高齢者サービスの開発と高齢者ケアシステムの構築計画を導入し、実施していく予定です。その中で、高齢者サービスのシステムを改善し、高齢者ケアワーカーを育成する計画も実行していきます。 私たちは、国民の人口開発計画を導入し、夫婦が2人の子供を持つことを許可する方針を確立できるように努力していきます。また、女性、未成年者、障害者、その他の社会的集団の権利と利益をより効果的に保護するために力を尽くしていきます。
詳細 »

マスメディア
< >