展示会のご案内

展示会のご紹介
テーマ展示館
展示会の実施者
基本情報
展示範囲
開催後の報告

展示会のご紹介

第三回中国国際シルバー産業博覧会は、出展者として、中国国内外における最もブランド影響力を持つ機関や企業などに参加していただき、最新の高齢者用製品、機器および技術を重点として展示するとともに最新の高齢者用製品の研究開発成果を紹介し、シルバー産業の専門家との交流•連携のためのプラットフォームをご提供致します。




有望な中国シルバー産業市場


1999年に、中国は高齢化社会に入りました。

2012年末の時点で、中国の高齢者人口の数は、1.94億に達し、前年に比べ891万の増加となり、総人口の14.3%を占めています。

2013年には、高齢者人口の数は2億を超えて、2.02億に達し、高齢化水準は14.8%になる見込みです。

わが国の人口高齢化の向上に伴い、高齢者向け市場は大きくなりつつあり、将来の発展空間は広がっています。


産業発展による大きなビジネスチャンス


「中国の人口高齢化傾向予測レポート」によると、2012年には、高齢者人口の消費は1.4万億元を超え、2020年になると約4.3万億元になるとの見込みです。

2015年になると、わが国の高齢者介護•看護サービスの市場規模は4500億元 を超え、養老サービス業における必要職種は500万を超える見込みです。

現在、コミュニティ養老サービスおよび養老機関の空間不足は深刻になっており、養老サービス施設の機能が整っておらず、介護•看護、リハビリテーション、コンフォートなど様々なサービスを提供することが困難になっています。

これらは、高齢者サービス産業の製造メーカー、投資家、開発業者および運営業者にとって貴重な機会となっています。

ホーム > 展示会のご案内 > 展示会のご紹介

マスメディア
< >